元・大芦高原ホテルの再建プロジェクト

puroject.exblog.jp
ブログトップ

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトムービー第11回『6月、大変な階段作りと発電機修理』

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトの11回目の動画です。

第11回 『6月、大変な階段作りと発電機修理』


全国版で、日曜日に放映される『大改造!! 劇的ビフォーアフター』。番組内では半世紀以上も経った築年数の家屋が、使い勝手のいい新築にそっくりの家に生まれ変わりますが、毎回毎回、その家の改装の裏には人間模様もあり、そこが家の改築のノウハウとともに視聴者の心をつかんで離さない理由の一つでもあるようで、2002年の放映開始から12年の歳月が流れている長寿番組です。
私も、いつもどんなドラマが提供されるのか、放映時間帯を楽しみにしています。

さて、昨年から着手されている岡山県の『元・大芦高原ホテル』の再建プロジェクト。これは一般家屋ではなく、30年前に建てられて、20年ほど営業していなかった廃墟のようなホテルを、個人ボランティアの力を集結して建物を再建しようという物語です。再建できた後には、建物をホテルではなく、もっと夢がある有意義なことに使うプランもあります。
今回はホテル横の斜面に、伐採した材木を使って、遊歩道で見かけるような木の階段を作ります。そして発電機をなおして、電力が途絶えたホテルの中に電気が供給されるようになりました。コンセントも使えるようになります。それまでは、作業に来ても、夜になると真っ暗で、懐中電灯の明かりのみでした。熟練の職人さんにも劣らない技術と知恵を持った素人ボランティア集団により、ゆっくりですが確実に一歩一歩、再建が進んでいっています。映像の最後は、いつものように、旬の野菜を使ったおかずが並ぶランチタイムで締めくくられます。大いに盛り上がったようで、いつものように酒宴に発展していきました。


『元・大芦高原再建プロジェクトチーム』 

小野 真子








撮影チーム
●ディレクター(編集)     堀尾 哲也
●チーフカメラマン        弓場 英治
[PR]
by puroject-okayama | 2014-08-14 17:31