元・大芦高原ホテルの再建プロジェクト

puroject.exblog.jp
ブログトップ

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトムービー第6回『がんばる飯島社長』

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトの6回目の動画です。


第6回『がんばる飯島社長』


第2回目の『草刈りとブルーシート』で、雨漏り対策のために玄関廻りの屋根を覆ったブルーシートですが、それが更なる湿気をよび、内部のカビを増殖させていることに気がついた飯島社長。自ら指揮して、屋根の上に上がり、苦労して設置したブルーシートを今度は外す作業に取り組みます。

一方、再建作業は元・大芦高原ホテルに泊まり込んで行われることになるのですが、まだ、電気・水道・ガスなどのライフライン、トイレなどの設備も再開されないままです。そこで、まずは泊まる予定の部屋のダニ退治を実施。キャンプ用のバーベキュー用品などを使っての時間がかかる食事作りの担当としては、家事のエキスパートのお祖母ちゃんにも参加してもらうという、幅広い年代層の連係プレーを展開しました。
誠実社の九州支店、岡山支店のメンバーも得意技と専門知識を披露して、大芦高原ホテルの建物の復旧が進んでいきます。



『元・大芦高原再建プロジェクトチーム』 

               小野 真子








撮影チーム
●ディレクター(編集)     堀尾 哲也
●チーフカメラマン        弓場 英治
[PR]
# by puroject-okayama | 2013-06-26 15:22

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトムービー第5回『プロジェクト・リーダーの抱負』

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトの5回目の動画です。



第5回『プロジェクト・リーダーの抱負』

2013年3月下旬から5月上旬までの予定で、沖縄の波照間島へ行ってきたプロジェクト・リーダーの若きイシダイ君。岡山の大芦高原で本格的に再建プロジェクトに取り組むための秘策を探しに行ったのでしょうか? 
それとも、内なる声に従って、日本南端の波照間島を目指したのでしょうか?

ところがイシダイ君、予定よりも10日ぐらい早めに本州に帰ってきました。
「なんでぇ? 」という周囲の疑問に応えるべく、「プロジェクト・リーダーの抱負」と題して、再建プロジェクトの全体を受け持つ誠実社の飯島佐江子さんがじっくりとインタビュー。
さあ、イシダイ君は、あこがれの沖縄からなぜ早めに帰ってきたのでしょうか?
そして、そもそもなぜ波照間島に行ってみたかったのでしょう?

沖縄の話から一転、再建プロジェクトに向けて、若者たちの熱いトークが展開されていきます。


※風の影響で一部、音声が聞き取りにくくなっているところがあります。


『元・大芦高原再建プロジェクトチーム』 

               小野 真子









撮影チーム
●ディレクター(編集)     堀尾 哲也
●チーフカメラマン        弓場 英治
[PR]
# by puroject-okayama | 2013-05-28 21:17

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトムービー第4回『みんなでわいわい』

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトの4回目の動画です。



第4回『みんなでわいわい』


草刈りや外回りの掃除が一段落したら、楽しい食事会になります。

同元ホテルで、将来レストラン部門にかかわる矢吹和子さんが、かき混ぜて作っているちらし寿司は、前日に周辺の山で取ってきたワラビや山フキなどの山菜をあく抜きして混ぜたものです。
高原の春の旬を取り入れて、ほっこり優しい味の食材が並びます。

そして議題は、元・大芦高原ホテルをどの様に再建していくのかという、今後の構想とディスカッション。
にぎやかな歓談がおいしいものをいただきながら続きます。


『元・大芦高原再建プロジェクトチーム』 

               小野 真子








撮影チーム
●ディレクター(編集)     堀尾 哲也
●チーフカメラマン        弓場 英治
[PR]
# by puroject-okayama | 2013-05-17 09:15

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトムービー第3回 『外苑の掃除風景』

元・大芦高原ホテル再建プロジェクトの3回目の動画です。


『第3回 外苑の掃除』


今回は、ホテルの外回りの掃除風景です。
掃除と言っても、総勢20人ほどで草刈り機とチェンソーを使った、徹底したものでした。
おかげで、春の陽気に誘われて、しっかり伸びた枝や葉、草類もきれいにかたづきました。
仮設トイレも設置されたので、滞在時間が長くても、とても居心地がよくなりました。
レストラン部の開店を目指して、作業は急ピッチで進んでいます。


『元・大芦高原再建プロジェクトチーム』 
               小野 真子







撮影チーム
●ディレクター(編集)     堀尾 哲也
●チーフカメラマン        弓場 英治
[PR]
# by puroject-okayama | 2013-05-09 23:31

元・大芦高原再建プロジェクトムービ 第2回 草刈りとブルーシート

『元・大芦高原ホテル再建プロジェクト』の第2回目の動画です。


第2回  【草刈りとブルーシート】

栃木県小山市のリフォーム会社『誠実社』の社長である飯島佐江子さんと、ボランティアリーダーのイシダイ君こと、石塚大輔さんの2人が岡山へ作業のためにやってきました。
まずは、ホテル創設時に植樹された植木の剪定作業を行いました。30年ほどたっていますので、樹木類は大きくなり、枝を伸ばして葉を茂らせています。それをバサバサと伐っていくのですが、周辺の草も伸び放題。
草刈りと、剪定の2つの作業を効率よく行っていくことで、ホテルの表玄関廻りの立木はこざっぱりとしました。でも敷地は広いですから、この日に作業ができたのはほんの一角です。

次にチャレンジしたのは、玄関上の雨漏りを止めるべく、屋根にブルーシートをかぶせる作業です。数人が力を合わせてブルーシートを張る前には、雨どいのチェックも。
『美人若社長』と賛美するイシダイ君の言葉と、佐江子社長の掛け合いの面白味。

最後には、労働の後のおいしい夕ご飯。
レストラン部門を請け負って『なごみキッチン』として、再建後の同建物で料理を提供するようになる矢吹和子さんのお手製料理の数々が披露されています。見たら絶対に、食べたくなりますよ。実際に皆さんがこの味を体験できるのは、もう少し先になりますけれども…。

この後、イシダイ君は、有人島としては日本最南端の沖縄・波照間島へ、約一カ月半の滞在予定で出発しました。
イシダイ君の波照間島での体験談も、そのうちに映像として登場することでしょう。


『元・大芦高原再建プロジェクトチーム』 
               小野 真子






撮影チーム
●ディレクター(編集)     堀尾 哲也
●チーフカメラマン        弓場 英治



【廃業したホテルを舞台に映画を撮りませんか?】

『元・大芦高原ホテルの再建プロジェクトチーム』では、自主映画を製作される方、またはテレビドラマ製作関係者の方で、「こんな建物を探してたんだ!」と考えていらっしゃる方のために、期間限定で再建が進行中の同ホテルを撮影舞台として貸し出しいたします。

希望者の方は、同プロジェクトチームまでご連絡ください。
●撮影目的
●撮影期間
●代表者名 住所 電話番号 メールアドレス


問い合わせ・お申し込みは
メールアドレス:shikoku@shinlogy.com
[PR]
# by puroject-okayama | 2013-04-26 08:37